• A
  • A
  • A
  • АБВ
  • АБВ
  • АБВ
  • А
  • А
  • А
  • А
  • А
Обычная версия сайта

概要

ロシア国立研究大学高等経済学院(National Research University “Higher School of Economics”)東洋学・西洋古典学研究所(Institute for Oriental and Classical Studies)では、伝統的な東洋学と、西洋古典学、現代アジアの歴史・言語・文学を対象とする学際的な研究・教育活動が展開されています。

研究所で働くのは、日本、中国、韓国、ベトナム、カンボジア、ラオス、タイ、モンゴル、チベット、イラン、古代インド、インドとパキスタンにおけるイスラム教文化、ドラヴィダ語族、トルコ、中央アジア、アラブ世界、エチオピア、エリトリア、古代メソポタミア、旧約聖書学、中東におけるキリスト教文化、現代アラム語、古代ギリシアとローマ、東洋考古学、ロシア東部・東南部における考古学を専門とする教職員たちです。


 

研究

  • 東洋古典の翻訳・解釈
    (「東西の古典文献学」プロジェクト)
  • 東洋における古代文学、中世文学の研究
  • イラン、インド、中国、日本の中世文学における詩学研究
  • アジア・アフリカ地域を対象とする民俗学、神話学、宗教学
  • 古代ギリシア・ローマにおける言語、文学、神話、民族の研究
  • ヘレニズム時代における中東、シリア・パレスチナ地方の歴史・文化・宗教をめぐる研究
  • 古代オリエント史、古代ユダヤ民族史、南アラビア地域の言語・民俗研究
  • インド・イラン、モンゴル、チベットの古典、仏教古典の翻訳・解釈
  • 東アジア地域(日本、中国、朝鮮、ベトナム、カンボジア、ラオス、タイ)の歴史・文学・言語・民俗研究
  • 東西文明・文化比較研究(古代から近現代史まで)
  • 比較言語学、歴史言語学に基づく言語系統論
  • 東洋・古代ギリシア・ローマ考古学

出版

東洋学・西洋古典学研究所で働く教職員は、Brillや、de Gruyter、Oxford University Pressといった出版社から単行本を出しています。その研究成果は、Web of ScienceやScopusといったデータベースに含まれる学術誌のなかでも発表されています。研究所では『Orientalia et Classica』叢書が刊行され、出版社Gorgias Press との連携を通じて、学術誌Journal of Language Relationship『言語系統論をめぐる諸問題』が発行されています。さらに、出版社Eisenbraunsとの共同企画として、学術誌『Babel und Bibel』が発行されています。

 

教育

東洋学・西洋古典学研究所の教育プログラム一貫

  • 聖書学と古代イスラエルの歴史
  • インドの言語と文学(ヒンディー語)
  • ペルシア語とペルシア文学
  • 中国の言語と文学
  • 東南アジアの言語と文学
  • 日本の言語と文学
  • 朝鮮語と朝鮮文学
  • 古代メソポタミアの言語と文学
  • 古代シリア・パレスチナの言語と文学
  • エチオピア・アラブ文献学
  • アラブ諸国の言語と文学
  • インドの言語と文学(タミル語、サンスクリット)
  • インド・南アジアのイスラム文化圏(ウルドゥー語、ペルシア語)
  • モンゴル・チベットの言語と文学
  • テュルク系民族の言語と文学
  • 古代ギリシア・ローマ史
  • 古代ギリシア・ローマ文献学

 

東洋学・西洋古典学研究所で学べる言語

シュメール語、アッカド語、ウガリット語、フェニキア語、古典ヘブライ語、古代アラム語、シリア語、現代アラム語、トゥロヨ語、フルリ語、ヒッタイト語、古代エチオピア語(ゲエズ)、フスハー(正則アラビア語)とアラビア語の諸方言、アムハラ語、ティグリニャ語、ソコトラ語、サンスクリット、ヒンディー語、パーリ語、プラークリット、ラダック語、タミル語、ペルシア語、ウルドゥー語、中国語、漢文、日本語、文語、朝鮮語、ベトナム語、タイ語、ラオス語、クメール語、モンゴル語、チベット語、チャガタイ語、古テュルク語、オスマン語、トルコ語、古代ギリシア語、ラテン語、アナトリア語派、アルタイ諸語、トカラ語、イベロ・コーカサス語族、シナ・チベット語族、オーストロアジア語族、ドラヴィダ語族、チュクチ・カムチャツカ語族、エニセイ語族、コイサン諸語

 


 

Нашли опечатку?
Выделите её, нажмите Ctrl+Enter и отправьте нам уведомление. Спасибо за участие!